【日本はいまコンビニ戦国時代!?】

やっぱりセブン、ファミマ、ローソンが強い

日本国内ではコンビニの勢力争いが止まりません。

 

各社競うようにしてサービスや商品、クレジットカードの発行に務めているけれど、一体どこが一番オトクなのでしょう??

 

各地域ごとに店舗数bPのコンビニをを見てみると、北海道はセイコーマートが断トツで、それ以外は以下。

 

セブンイレブン
南東北、関東、甲信越、山陽、九州

 

サークルKサンクス

東海北陸

 

ローソン

関西、山陰、四国

 

日本中に数多くあるファミリーマートは意外にも、各県で店舗数1位の座は逃してしまっています。

 

全国の各コンビニ店舗数はというと、多い順に以下。(2015年上半期)

 

店舗数1位

セブンイレブン/17,941軒

 

店舗数2位

ローソン/11,653軒

 

店舗数3位

ファミリーマート/11,271軒

 

とにかく店舗数が多ければイイってもんでもないけれど、使えるシーンの幅が増えたり、大手ほどキャンペーンやサービスが充実しているのが事実ですよね。

 

コンビニ系クレジットカード選びでもやはり、大手3社(セブン、ローソン、ファミマ)が気になりますね( ・(ェ)・)

 

新しく持つならどのカードがオススメ!?