家の外で活性化される!?

理想の状態を思い描いてスイッチON

理想とするのは、例えば、目覚まし時計などを使って無理矢理起きるのではなく、自然に時間がきたら目を覚ます方が良いと思いますね。

 

そうすることで、その日一日をハッピーな気持ちで過ごすことが出来るというわけです。

 

なので、その気持ちよく目を覚ます方法としては、まず、太陽が昇り日の出とともに目覚めて、日の入りと同時に徐々にその日の活動量を減らしていけるサイクルにもっていくこと。

 

もちろん、その日の出とともに起床するには、ああ絵の晩に夜更かしをしないことが大前提でありますが、目が覚めたときに朝日を浴びれるように家の外に出てみることをお勧めしますね。

 

脳にスイッチが入ると同時に、外に出ると何かいいことがあると何らかのご褒美を自分に用意しておくと良いでしょう。

 

できれば、毎朝の短くてもいいので、散歩ができるとベストに近い状態でその日のテンションを高めていくことができるでしょう。