クレジットカードとは

進化し続ける歴史!

クレジットカード1950年頃誕生しました。

 

このカードシステムが立ち上がった経緯は、みなさんも経験があると思いますが、ある人がレストランで食事し会計をしようとしたところ、財布を忘れてしまいました。

 

そこで、現金では持ち運べる限界がある。

 

だったら、現金ではなく、何か違うもので支払いを済ませる機能を作ろう、となったのです。

 

それが、クレジットカードシステムの根源と言われています。

 

クレジットカードのイメージは「ローン」や「借金」というイメージが付きがちですが、全く違います。

 

そもそも利用者に合った限度額が決まっていて、無理な支払い請求が来ることがありません

 

また利用することで、ポイントが付くなどプラスな事が多いです。